2014年10月18日

京都 Part2

帰省日記part2です。

今回初めて、浄瑠璃寺へ行ってきました。
以前から行ってみたいと思っていたのですが、京都府木津市という京都市街から遠く、もう少しで奈良という場所なので、なかなか実現しませんでした。

境内には大きな池があり(改修中だったのがちょっと残念)池の両側に本堂と三重塔が配置されています。どちらも国宝です。
シンプルで小さ目のお堂ですが、中に入ってびっくり、外からは想像のつかない多くて立派な仏様が9体も坐してらっしゃいます。
そしてラッキーなことに秘仏の吉祥天女像がちょうど開扉日で拝見することができたのです
堂内は撮影は禁止だったので画像がないのが残念ですが、日ごろ不信心な私も思わず手を合わせる仏様たちでした。
門前にある鄙びたでも趣あるお店でとろろご飯、連れはとろろそばで心だけでなく、お腹も満たしてきました。

九体阿弥陀堂
IMGP9039.JPG

お堂の屋根瓦に座っている狛犬?面白のでパチリと
IMGP9044.JPG


木々の中に見え隠れしている三重塔、紅葉の季節にはきっとすごくきれいなんだろうなあ
IMGP9045.JPG

この土塀、なんとお食事したお店の塀です。なんと由緒ありそうな塀だこと!
IMGP9032.JPG

店内のランプ、素敵でしょ!でも周りに気を取られていたのと、お腹がすいていたのとで、肝心のご飯の画像がない・・・(泣)
IMGP9031.JPG

posted by ランジュ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

京都 Part1

iichiも8日からお休みさせて頂き 実家の京都に帰ってきましたー
紅葉シーズンにはまだ早く、観光客も少なくてよかったです。
京都でのことを何回かに分けて綴ります。

まずは京都国立博物館のことです。
テレビで敷地内に新しい「平成知新館」という建物ができたと聞いて、是非行ってみなくちゃ、と思っていました。
そもそも右に三十三間堂、左に古い洋館の博物館、正面に智積院の東山七條は私の馴染みの場所でもあり、京都でもお気に入りに場所でした。
そこに新しい建物ができた、これは気になります。
実際行ってみると、和の感覚を取り入れたシンプルな建物で、周りに溶け込んでいて違和感も感じませんでした。
私の中の東山七條のイメージも壊れなくて、よかった!

「京へのいざない」というタイトルのオープン記念展は、国宝や重要文化財がたくさん展示されていて見応えありました。
その中でもやはり布好きの私は小袖や振り袖など昔の着物が展示されているところが一番興味深かったです。
昔の人のデザイン力と手仕事の素晴らしさに感動しました。

〈平成知新館〉
IMGP9059.JPG

〈前からある京都国立博物館〉
IMGP9062.JPG

次は浄瑠璃寺の予定です(*^-^*)
続きを読む
posted by ランジュ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

ハンガリアンリネンのバッグ

明日は、台風が上陸するかもしれないとの予報
ベランダのスコップや空いた鉢など片付かなければ、と思いつつ
作業机の前からなかなか離れられなくて、お日様が沈むころになって、やっと片づけましたー
というのもバッグがあと少しで完成となって、ついつい他のことを後回し、という
いつものパターンでした(^^ゞ
家事を後回しにしたおかげで(?)バッグ完成しましたー!

ハンガリアンリネンの刺繍部分を活かすようにシンプルなデザイン
丸みのあるふんわりした雰囲気
マチは広くとって、たっぷり収納できるように
持ち手はやっぱりいつものように本革を使ってグレードアップ

外はずいぶん雨風が強くなってきました
皆さん、お気をつけて
IMGP9012.JPG
posted by ランジュ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | 更新情報をチェックする