2015年05月31日

口金入荷

ずっと待っていたがま口の口金が再入荷しました!
留金の部分が楕円形になっているちょっとおしゃれな口金で
他のところでは見かけないのですよね
私自身も気に入っていたし、皆さんからのリクエストも多いものだったので
在庫切れになって、とっても残念に思っていました
今回、やっと再入荷ということになり、うれしい!\(^O^)/
さあ、作るぞー、なんてまだ引っ越しの荷物も片付いていないのに・・・(^-^;

IMGP0132.JPG


posted by ランジュ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

アンティークレース幅広

アンティークレースは未使用のまま、お店や倉庫で眠っていたデッドストックと言われるものと、実際にドレスやドイリーなどに使用されていたものとがあります。
リメイクするには、デッドストックの方が傷みも少なく、長さもある程度ある場合が多く使いやすいですが、やはりアンティークレースの醍醐味は実際に使われていたものの方にあるように思われます。
どんな人がどんなふうに使っていたのだろうか・・・と考えるだけどワクワクしてきます。
どんなレディの胸元を飾っていたのかな・・・なんていろいろ空想がひろがります。

私はイギリスのテレビドラマ「ダウントン・アビー」や「ポワロ」のファンですが、これらのドラマは1900年前後の当時の衣装が忠実に再現されているようで、私はお話しそっちのけでついつい女性の衣装に見入ってしまいます。
あっ、このレース、素敵!とか同じようなの持ってる!とか、あれ、お話はどうなったのかな・・・という具合です(^^ゞ

以前にも紹介した広幅のレースもそんな実際使われていたレースでベージュがかった素敵なレースです。
技法はケミカルレースだと思われます。ケミカルレースといっても化繊のレースということではなく、1800年代の終わり頃から作られたもので、綿布に刺繍を施し化学処理で綿布を溶かし刺繍部分だけを残していたことからつけられた名前だそうです。
今、このレースを使ったバッグを製作中です。
IMGP0071.JPG
IMGP0071.JPG
続きを読む
posted by ランジュ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

新緑

今日もとっても良いお天気
うちの周辺の木々も  薄い若草色から日一日と濃くなってきています
若葉に日差しが当たってキラキラ輝いて きれい!

連休明けに引っ越す予定になっていて、この景色を見られるのも 
もうあとわずか
淋しいなあ・・・
雪の積もった冬景色もよかったし、春の紗がかかったようなソフトな緑の中にうっすらとしたピンクの山桜の景色もきれいだったなあ・・・
約10年くらい四季折々に楽しませてもらいました

そろそろ引っ越し準備のためiichiも一時お休みしなくちゃなりません
また引っ越したら、頑張りますのでよろしくね~(^O^)/

今日のベランダからの眺め
IMGP9919.JPG
タグ:初夏 季節
posted by ランジュ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする