2015年08月28日

クロスステッチ刺繍

ずっと前から 刺繍は編み物や、パッチワーク同様好きなハンドメイド手法の一つですが、今また、何度目かのマイブーム。
フランス刺繍も好きだけど、今はクロスステッチにはまっています。
一目一目無心に針を進めていくと、だんだん模様が浮き上がってくるのが楽しい!
そういうことろがパッチワークキルトのキルティングにも通じるかも。
それに大きな道具は必要なく、針と糸とハサミがあればできるので
夜の手作業にもってこい
(何もしないでテレビを見たりできない貧乏性なもんで(^^ゞ

1mm単位の布の目を一目ずつ数えて刺していくので
もう、目が疲れて(*_*; でも早く出来上がりを見たくて、
ついつい夜更かししてしまいます。

作品にも使いたいな…と思っていることろです。

IMGP1261.JPG

posted by ランジュ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

小鳥のクッキー

 甘党の私の一番好きなものは あんこ、というか小豆
でもケーキやクッキーも好きです(^^ゞ
この冠をかぶったようなふっくらした小鳥のクッキー、可愛い!!
あまりの可愛さにパチリ
頂きものです。 おいしかったのだけど、どこの製品だったか思い出せなくて・・・(*_*;

IMGP9327.JPG



続きを読む
posted by ランジュ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

ジャーマンファブリック

アンティークの布もいろいろありますが、今日はジャーマンファブリック

だいたい1900年初めから1950年頃までにドイツで作られた布です。
主にハウスリネン、例えば掛け布団カバーやピローケースなどに使われていたそうです。
当時はこの布で寝具一式をお嫁入り道具として持っていくのが習慣だったらしいです。

今ではハンドメイド作家さんやコレクターに人気のファブリックです。
花や植物柄が多く、パープルやブルーやピンクなど様々ありますが、アンティークなので、同じものを手に入れるのは難しいです。

私の持っているものの中で、ピンクのフルーツ柄があって、これはかなり珍しいものです、が、
ほんの少ししかなくて、ちょっとずつ大事に使っていたのですが、
ついについに最後になってしまいました(泣)
その前に写真に撮っておこう!というわけで2枚目の画像です。
最後の一片はバネポーチにしました。

IMGP1088.JPG


これが最後の一片です(T_T)
IMGP1068.JPG
posted by ランジュ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする