2016年02月20日

梅だより

寒い中にもどことなく春の気配が感じられるようになってきた今日この頃。
修善寺と熱海の梅を見に行ってきました。
全体には6~7分咲きですが、中にはほぼ満開の枝もありました。
特に枝垂れ梅は早めなのか、ピンクの小さなお花がとても可愛かった!

修善寺の枝垂れ梅
DSC_0035.JPG


熱海の梅園DSC_0059.JPG


修善寺ではちょうど「女将のもちより雛展」というイベントがあり、
明治時代から現在までたくさんのお雛様をみることができました。

ずらっと並んだお雛様 壮観!
DSC_0031.JPG


立派な御殿に入った珍しい御殿雛DSC_0033.JPG
posted by ランジュ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

アンティークレース

最近フランスから届いたアプリケーションレース
アプリケーションレースとはチュールレースにハンドメイドレースをアップリケしたレースのことです。
チュールレースにレースのモチーフを隙間の無いように丁寧に細かく縫い合わせてあり、
土台のチュールレースをきれいに切り抜いている部分もある凝ったレースです。
大変根気のいる細かい手仕事です。
チュールレースもとても細い糸で、ふわっと軽く儚げな雰囲気がとても素敵!
がま口ポーチにつけてiichiに出品しています。

画像でもわかるように実際に使われていたアンティークレースなのでホールやホツレがありますが、そういう部分を避けて作品に使っています
IMGP9898.JPG

続きを読む
posted by ランジュ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティークレース | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

がま口 口金

残念なお知らせ
ずーっとながくlingeの定番になっていたがま口Lの口金が手に入らなくなってしまいそうなのです。
口金屋さんにも在庫がなくなり、工場でも作ってないらしい…
とってもおしゃれな口金で私も気に入っていたし、皆さんにも好評だったのに
悲しい~~~

この口金 素敵だけれど、難があるのです。
口金は締まり方がそれぞれ違っているので、ひねりの部分をゆるめたり、きつくねじったりして、調節するのですが、これは画像でもわかるように 留金の部分が固定されていて その調節をすることができない形なんです。

そのため ダメな口金は使えなくて、購入したものの中から良いものだけを選んで使っていました。
でもそうしてでも使いたい口金だったのですが・・・残念!!

これからも諦めず探し続けようとは思っていますが、今手元に残っている数個がなくなったらとりあえず終わりです

右側が普通の口金です。
IMGP9859.JPG
続きを読む
posted by ランジュ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | 更新情報をチェックする