2017年05月14日

アンティークレースと薔薇

このところガーデニングにはまっているけれど、
もちろん、相変わらずアンティークレースもフランスから届いていますよ。
今日はその中から繊細で可愛いレースをご紹介。
一緒に写している薔薇は新苗から庭で育てた「新雪」という名前のつるバラです。
その名の通り真っ白な花をたくさんつけています。
IMGP3630.JPG


20150624094739.jpg
posted by ランジュ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

アンティークレースと花

最近、フランスから届いたチュールレース
少しベージュがかっていて、エッヂのスカラップのデザインも愛らしくて可愛い!
庭で咲いたアネモネとハナニラも一緒に写してみたら
レースも花も引き立てあって、どちらもグッとドレスアップしたような感じになりました(*^-^*)♪♪♪

このアネモネは100円ショップで購入した球根 すっごく沢山咲いて得した気分!

DSC_0081.JPG
続きを読む
posted by ランジュ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

アンティークレース

最近フランスから届いたアンティークレース
またまたと―――っても素敵!!
しばらくうっとり見とれていました
今日はその中から1点アップします。

幅広のチュールレース
小さなホールやホツレなどがあるので実際にドレスなどに使われていたものと思われます。
少し汚れなどがあったので、洗って軽く漂白をしています。
これから小さなホールなども補修し、使おうと思っています。

画像では実物の手触り、質感がなかなか出せなくて・・・
IMGP9461.JPG
IMGP9462.JPG
posted by ランジュ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

ジャーマンファブリック

アンティークの布もいろいろありますが、今日はジャーマンファブリック

だいたい1900年初めから1950年頃までにドイツで作られた布です。
主にハウスリネン、例えば掛け布団カバーやピローケースなどに使われていたそうです。
当時はこの布で寝具一式をお嫁入り道具として持っていくのが習慣だったらしいです。

今ではハンドメイド作家さんやコレクターに人気のファブリックです。
花や植物柄が多く、パープルやブルーやピンクなど様々ありますが、アンティークなので、同じものを手に入れるのは難しいです。

私の持っているものの中で、ピンクのフルーツ柄があって、これはかなり珍しいものです、が、
ほんの少ししかなくて、ちょっとずつ大事に使っていたのですが、
ついについに最後になってしまいました(泣)
その前に写真に撮っておこう!というわけで2枚目の画像です。
最後の一片はバネポーチにしました。

IMGP1088.JPG


これが最後の一片です(T_T)
IMGP1068.JPG
posted by ランジュ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

フランス アンティークファブリック

アンティークファブリックは長い時間をかけて、何度も水をくぐり
何とも言えず優しい雰囲気を醸し出しています。
今回、手に入れることができたのはフランスの花柄コットンやリネン
でも みんなほんの少ししかないのですたらーっ(汗) 大事に使わねば・・・
小さな可愛いものを考えています。

IMGP0902.JPG

posted by ランジュ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | 更新情報をチェックする